若いパワーを堪能しに! 

6月17日 (土)  若者が演じるシェイクスピアの「ハムレット」を

前回此の高校でシェイクスピア劇「ジュリアス・・シーザー」が公演された。
芝居とは縁もゆかりもなかった学生が勉強の合間を縫って練習に励み、その力と
エネルギーを爆発させた舞台は見る観客に感動を与えた。又,学生に混じって演じる
プロの俳優はその力量を際立たせながら、若い人を引っ張る楽しさを味わっている様子が
伺えた。
そして今年・第2回目の公演「ハムレット」が、昨日は在校生の為2回公演され、今日は一般者に
向けての公演となった。高校の3階にある講堂には、舞台手前が少し高めにせり出した舞台作り。
出演はプロ4名と1年生の学生。 そしてこの芝居 ”ハムレットが4人?いる。
二重人格?心の呟き?頭で考え悩む自分の姿?等、見ている人に問いかける演出らしい。
3時開演だが、少し早く到着、番号札を貰う。階段下を覗くとズラ~と並ぶ行列が出来ていた。
250席は略満席になった。隣に座ったグループは子供が出ている” と言っていた。
1時間51分・休憩なしで終了。下でプロの俳優さんに挨拶し少しお話した。
何時も息子の芝居に出てくれる彼は青年団のベテラン俳優。お礼を言って駅に向かう。
JRの新大久保は韓流ブームで駅の周りが韓国料理の店やグッズを扱う店で何時も混雑。
前にバスツアーが有ったような気も!駅に向かうが歩くのも大変・駅構内も若い人で溢れている
少し駅前を歩いて見ようと30メーター程歩いたが、余りの人混みと店の佇まいに直ぐ戻った。
今日は息子に何も差し入れせず、忙しそうなので一寸言葉をかけたのみ。 で帰って来た。
         海城高校
スポンサーサイト

帝国ホテルへ! 

6月12日 (月)   偲ぶ会~・ ビル探しから ・銀座SIXまで!

今日、1時から2時・林屋晴三先生の偲ぶ会が帝国ホテルで行われた。
この林屋さん、国立博物館にず~と勤められ、文化財保護審議会専門委員等され
工芸や陶磁器に詳しく、色々な所で活躍された第一人者であり、現代陶芸の関わりや
作家の育成、茶の湯の実践と振興・研究者の育成等に尽力を尽くされた人との事。
名前は存じ上げているが直接知り合いと言う事ではない。がその周りの人を知っていて
特に・・鈴木蔵さんが来るはず!と主人。 ぜひ会いたいと言う。鈴木さん・人間国宝に
なった時の推薦者が林屋さんだったので、絶対来ると信じて帝国ホテルに出掛けて行った。
         帝国ホテル
丁度帝国ホテルでフランク・ロイド・ライトの展示も有ると言うので楽しみにしていた。
12時前にホテル到着。ライトのどんな作品が・と期待したが、前の帝国ホテルで使われた
食器やグラス。銀の食器類と椅子。後は料理のメニューが描かれたのと写真のみ。
         帝国ホテル
一寸期待外れ。ロビーで45分迄待って主人は会場に。私は地下に有るお店を覗く事に。
凄い店ばかりで、ウィンドーから見るのみ。お店の中には入り難い。ガラス越しに見ていても
直ぐに声を掛けられ、ゆっくり出来ず、グルグル回り、又ロビー行き此処て待つ事にした。
何人かに挨拶し、出口に立ち参列者に挨拶している鈴木さんを見つけ、終了後ロビーで
合う事になったと主人。2時頃見えた鈴木さんと息子さん、4人で食事をしながら1時間半位
話をして別れた。 其処から主人が調べて来ていた、横河民輔が造ったビルを探して回る。
銀座7丁目や6丁目をぐるぐる回り、宅配の人や交通係りの人等何人かに聞きながら、やっと
見つかりました・・電通ビル・今は覆いがして有り、手入れ中。もう一つのビル・・交詢ビル・は
玄関のみ残して全体はリニューアルしてあり、有名なブランドの・・バーニーズが入っていた。
          横河

納得した主人、今話題の・・銀座SIXに行って見ようというので其方まで歩いた。
松坂屋の跡地に出来た此の建物、屋上に庭園が造られ水を張った所に子供達が遊び、
ぐるりとまわりが歩けるような遊歩道が出来ている。此処から東京タワー。スカイツリー。
銀座4丁目の交差点の和光ビル、お台場に向かう吊り橋、歌舞伎座等・・回りながらホラあそこ等
楽しんで探していた。此の屋上にも沢山の人が来ている。エレベーターも6階から一気に14Fに上る。
           銀座SIX
           銀座SIX1
此処を下り、お店を見て回る元気は流石に無く、家に帰る事に。
           有楽町

6時半前に家に戻った。 今日は少しお洒落して、靴もヒールを履いて行ったので足裏が痛い。
何時もエアークッションの厚いウォーキングシューズばかりなので足裏がかっかと熱いわ。
今日も1万5千歩を歩いて来た。 し、疲れた。 ホテルのランチは先生の手前写すのを辞めた。
帝国ホテルのランチなのに残念!でした。


初めてのオペラシティに~ 

6月9日 (金)  コンサートにお出掛けしました!

コンサートホールには結構、彼方此方出掛けていた。
が・・主人が”オペラシティには行ってないのは私だけ!と言う。
息子達は中学生の頃から新幹線に乗って、何度もコンサートに来ているし、娘とも見に来ていると言う。
今年に入って何か有ったら行こう!と言っていた。  今日コンサートのチケットを取り出掛ける事になった。
此のコンサートホール、バブルがはじける前に建てられたのか、全体に広々とした空間が有り、独特な雰囲気
同じ建物にコンサートホールと新国立劇場が有り、此方では演劇・歌舞伎・オペラ等の上演が有る。
コンサートホールは天井まで音の響きを考えて作られていて何とも味わいのあるホールに作られている。
          オペラシテイ

今日のコンサートは現代音楽で尾高賞受賞作品の演奏会で、其々受賞された「岸野未利加さん・・
マーク・アントニー・ターネイジさんのピアノ協奏曲 ・・ 一柳慧 ・・ 池辺晋一郎 」4人の作品を
NHK交響楽団の演奏で行われた。その人の作品が演奏され終了すると演壇に上がって来る。
一柳さんは御年85歳になっているのに演壇の階段を駆け上がっていて元気そのもの。
今でも毎年曲を作っているらしい。
現代音楽は聞いていると色々な音が聞こえてくる。サイレンや鐘等々、思わず今の音は何?と
楽器を探す為、身を乗り出してしまう。7時半からのコンサートなので、今日は他に見るべき物が
無いと言い、3時過ぎに家を出て、久し振りに新宿の駅の周りをぶらぶらした。 が今日は暑い。
なので涼しいデパートに逃げて時間を過ごし5時半初台に有る会場に行き、早めの食事をとった。
コンサート終了後、京王線で明大前まで行き、乗り換えて三鷹、乗り換えて中央線にて帰宅。
本当に中央線は何時も混んでいる。子供達が乗りたがらない理由が分かる。
10時過ぎ帰って直ぐにベランダに出て月を眺めると出ていた。
         ストロベリームーン
今日の月は・満月で ”ストロベリームーン”だそうです。テレビのニュースで今、東京の空では
月が見えない・・と言っているが、新宿の空は曇りでも此処では見られたわ。
夜中の2時半頃、トイレに起きたので外を眺めたら、月灯りが煌々としていて思わず見とれてしまった。

神代(深大寺)植物公園に! 

6月2日 (金) 神代(深大寺」植物公園にバラを見に!

先週から、深大寺にバラを見に行く予定にしていた。が雨の予想や雷注意・等々
特に午前中は晴れていても午後になると黒い雲が出て来て延ばしていた。
昨日も行こうと話していたが、昼頃から場所によって土砂降りの雨になっているので中止。
今日は暑い日になったが、午後から日傘等で完全武装し出掛ける事にした。
一寸時期が遅いかと思ったが仕方ないね。車で20分少々で到着。
入口でチケットを買うとシニア料金で250円で入れる。此処は東京都の植物公園で、
四季を通して草木や花等を楽しむ事が出来る、都内唯一の植物公園となっている。
園内は・・バラ園・ツツジ園・ウメ園・萩園・牡丹・芍薬・しゃくなげ園・ダリア園・花水木園等々多くの
花や木が植えられ、特にバラは春バラ・・409種・・5200本。 秋バラ・・300種・・5000本が
咲き誇る。秋バラは少し小ぶりだが、色は濃く鮮やかになると言う。
又、世界のバラコンクールでは毎年賞を取っていて、そのバラも並んだ植えられていた。
       深大寺
       深大寺1
       深大寺2
       深大寺3
       深大寺4
       深大寺5
       深大寺6
       深大寺7

見頃は5月中頃が良いと係りの人に聞いた。又5月初めの頃は牡丹が、続いて芍薬が咲き
沢山の人が見に来た!と言われた。 来年は良い時に来よう”と主人。
サツキのコンクールが有って賞を取った素晴らしいサツキが沢山展示され堪能した。
温室に入って珍しい植物も楽しむ。 ベゴニアガーデンも有ったが、此れは・なばなの里の勝ち
此処から森を抜けると深大寺に出る。 此処に有る白鳳仏が国宝指定になった。ので見て来る。
「銅造釈迦如来倚像」は7世紀後半の飛鳥時代後期に作られたと推定され・白鳳仏の特色が
良く表れた仏像の特色を表している。関東最古の国宝仏という。この仏像、上野に・・茶の湯展を
見に行った時、本館の通路に・今年国宝になる作品が展示されていて、この仏像も展示して有った
        深大寺8
色々楽しんで、5時前家に戻った。 

ラブちゃん! 

5月31日 (水)  ラブちゃんと突然のお別れ。

30日の朝、娘からの電話で、ラブちゃんご飯は食べたけど何となく元気が無いので
今日、夕方でなく出来たら早めに様子を見に行って欲しいと言う。
主人は4~5日前にやっと届いた第一稿の手直しを始めた所。1年前に出版予定の本が
出版社の都合で遅れ、ず~と心配していた。やっと動き出したので、午前中頑張って仕事し
早めの昼食を取り、1時頃ラブの所に行こうと予定していた。

東京に来て私は車を運転していない。自転車が多く、車道を走っているがスピードも速く怖い。
其れに道幅も自転車が走るとぎりぎりで車の傍を走り抜ける。2度運転したが怖くて止めた。
何時も主人に・此れが計算外だった・と文句を言われる。乗ると思って車も小さくしたし、
出掛ける時、駅まで送って貰う予定が・・と言いつつ、バスで出掛ける。待つのが嫌いな主人は
帰ると、今日のバスは10分遅れた・・とか12分遅れた~と溢している。御免ね。でも事故が怖い。
今日も”こんな時は私が車で行って様子を見て来られれば良いのに・・と言っていた。

1時頃家を出て娘宅に向うが、ガソリンが少ないので先に給油して娘の家に。
何時もの様に、ラブちゃん!来たよ~と声を掛けながら行くと、え~一寸変。
何度も声を掛け体を障るが呼吸も止まっている。 まだ少し体には温もりも残っている。
娘の所に連絡。婿殿は今日はゴルフでラウンド中で連絡はつかず。
娘が彼方此方の病院に連絡入れるが丁度昼休みの時間で駄目。
ず~と掛り付けの病院に連絡すると午後は4時に開けるが、直ぐに連れて来るよう言われ
インターホン押せば良いと言われたので、連れって行って!と言われた。
八王子先のめじろ台。22キロ先だ。綺麗なベットに好きな毛布を敷き、寝かせて連れて行った
病院に着き確認し、ラブちゃん綺麗にしますので・と言う事で預かって貰い、駅の傍の喫茶店で
神田から飛んでくる娘を待つ。婿とも連絡着いた様で、4時半過ぎ4人で合流し病院に行く。
綺麗にブラシを掛けて貰って居たのでまるで其処で寝ている見たい。やすらかに・・と書かれた
きれいな箱に入って、供花のお花を頂き帰る時、病院のスタッフ全員が外で見送ってくれた。
16年間此の病院に通っていたけど、大きな病も無く、予防接種等に通っていたのみ。
今年に入って腎臓の数値が落ちて来ていたが、其れも年齢からくるものということで
月に1・2度水分を取るのが少ないので、点滴に通い、週に1度家で点滴をしていた位。
何時もDrから頑張っているね。と褒められていた。 病院から紹介された火葬場に明日行く事に。

31日 (水)  お寺の予約が3時半なので、午前中バスで駅に行き大きな花屋さんに行く。
花を買い、2~3の用事を済ませ、駅に主人に迎えに来てもらう。 早めの昼食を済ませ娘宅へ。
婿殿今日は仕事を休む。明日は行事が有るが今日はどうにか都合が付くので・と言われたらしい。
年に何度かセラピー犬として連れて行き、入所者の人から喜ばれ、今度は何時来るの?とか
ラブちゃんは来ないの?とか言われたり、我々が旅行等で夕方行かれない時は園に連れて行くので
園のスタッフにも可愛がられていたので、亡くなった・と言うと皆さんショックを受けられていたと言う。
買って来たお花と病院で頂いた花で綺麗にし箱に敷き詰めたアイスノンを整え、高尾山傍の霊園に
婿と向かう。月末で休めない娘は1時半迄仕事し電車で来る事。婿殿のパパは時間までに来ると言う
3時全員集まり、事務所で手続きし火葬場に行き説明を受けた。略50分待つので、傍でお茶して待つ
         ラブとお別れ

時間来て行くと、係りの人から”本当に強い・スーパーおばあちゃんでしたよ!と絶賛された。
骨を綺麗に並べ此処が!と説明してくれ、銀盆何枚も使い身体の骨格を作って見せ、こんなに骨が
綺麗に残るのは凄い事と何度も言う。幸せな生活を過ごして居たのが良く解ると話していた・
骨壺に収め取り敢えず家に持って帰る事に。 途中八王子のお寿司屋さんでラブをしのび精進落としを。
時々家族で来るお店の様で隣で魚屋さんを開き、夕方から此処を空けるらしく、刺身等は本当に美味しい
流石に・中トロ丼を取った婿殿、食べきれずギブアップ。鰻を取った主人。名古屋の鰻が食べたい!と。
私も半分食べたが、蒸してから焼くのでう~ん歯ごたえがねえ。たれも一寸だし。関東だもの仕方ないか
お通しのハマグリのワサビ漬け・・シジミ汁・雲丹とモズクの酢の物・最後のシャーベットは撮り忘れた。
         ラブとお別れ1

此処で婿パパと別れ娘宅に。 ラブを置く場所を決め、きれいに片づけお供えし、ケーキを食べ一休み。
9時前家に戻った。 昨晩は色々思い出していては涙を溢し眠れなかったので疲れがドッと出た。